Next month:
2010年3 月

2010年2 月

mt-search.cgiの行方。そういえば使わなくしてからだいぶ経つけれど、mt-search.cgi$への対応を忘れてました。というかフォームに設置してない限りはアクセスされる機会がすくないだろうと。。

Custom Editor ButtonでYouTubeのURLを入力したらobjectタグの貼り付けコードになるようなのを試作してみました。

Custom Editor Button2 プラグイン有効の環境で使用します。

http://www.markdiary.com/sample/haifu/YouTubeButton.zip

[追記] YouTubeButtonをアップデートしました。objectが無視されたときに画像つきリンクとなるコードを出力するようにしてあります。(2010/2/20)


tagまわりの対応

Movable Typeのタグ関連でrel-tagのmicroformatsの件と検索クローラとかの対応について少し書きます。

MTDDC Tokyoでの発表資料だそうです。内容については特に言及する点はないのですが、tagとmicroformatsの話は前に扱ったりしてましたのでちょっとコネタを書いておきます。

簡単にまとめると、

  • 「MTのテンプレートはmicroformatsが取り入れられいてセマンティクスだよー」
  • 「でもタグのところがmicroformatsの書式とあってないのでFirefoxのOperatorアドオンとかでつかえないじゃ」
  • 「じゃあ、mod_rewriteでやってみようか」
  • 『それだとクローラに拾われやすくなって負荷かからない??』

という流れの認識でいいでしょうか(謎)。

で件について自分としては、rel=nofollowてのをつけるというのを前にどうこういっていました。

今回のアイデアですが、rel=nofollowでは安心できぬ。対策としてはリンクしないのがいいんじゃないか、という事です。

マウスオーバーなときtagアーカイブへのリンクになるように細工をほどこしたものが以下のリンク先です。おまけとして、microformatsの仕様とは外れますが、Operatorの挙動にあわせたテクをおもいつきました。

それは、javascript: void(0) をjavascript://tagname のように変更するというものです。これでOperatorにおいてtagnameのとこが抽出できます(Operatorが対策されるとできなくなるかも)。スクリプトとしてはコメントのはずなので何もおこらないと思うんですが。意図しない挙動のブラウザがあったらゴメンナサイです。これならば、mod_rewrite使えない環境でもなんとかなるかなあとかなんとか。


万能ソース再び。デミグラスととんかつソースと日本酒少々を鍋にいれて沸かす。そのなかに惣菜コーナーで買ってきたメンチかつ・コロッケ・かきフライなどを放り込んで煮込む。(年配むきだけど。。

記事ねたはそこそこあるのだけど。。たいていはボツになってるか忘れたりのどちらかだなあ。それとここの記事概要の文字数少なくしてみました
。クイック投稿のときタイトルがでないとかの関係で。